*

黒猫を見て「ラッキー」と自動変換できるとラクになる

2014年04月04日

こんにちは!CONECTA 池田千恵です。

iプラの受講生、Aさんに教えてもらったんですが、以前寄稿した「事業構想」の記事のネット版が、3月最も読まれた記事で、週間ランキング1位でした。 えー!と思って見てみたら、2000いいねを超えていてまたまたびっくり。1ヶ月くらい前に書いた記事で、すっかり忘れていたので嬉しいサプライズでし た。

テーマは『「板書力」が会議を変える』。ホワイトボードやノートを使った「見える化」で創造的な会議をする方法について書いています。

『「板書力」が会議を変える』
http://www.projectdesign.jp/201404/ideaborn/001264.php
(有料会員になると、ウェブ上でも全記事が読めるそうです)

「見える化」に関する注目が高まっているのを感じます。ますます頑張ろう~。

事業構想 2014年 04月号 [雑誌]

日本ビジネス出版 (2014-03-01)

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

—————-

さてさて。前置きが長くなりましたが、掲題の件です。

4月。社内でも異動があったり、新しい仕事に就くようになったりする人も多いと思います。

ワクワクして異動したり、転職したり、新入社員の受け入れをしたりと新生活をスタートさせたのに、

「希望の部署に異動できたと思ったら、業務内容が自分のイメージするものと違っていた」
「不本意な仕事をすることになってしまった」
「転職しようと思っていたのに、途中で投げ出せない仕事を任命されて計画が崩れてしまった」
「責任がある仕事を任せられたと思っていたのに、なんか雑用ばかりで時間が過ぎてしまう」

など、早くもモヤモヤしている方もいるかも知れません。

そんな方に伝えたい、と思うのが「黒猫を見て ”ラッキー” と自動変換できるとラクになる」という話です。

一般的に黒猫は、「不吉」であることの象徴のように思われていますよね。

でも、私は小学生の頃、ある雑誌に載っていた情報をきっかけに、黒猫を見ると「ラッキー!」「なんかいいことありそう!」と思うようになりました。最初はちょっと違和感があったんですが、しばらく続けているうちに、ごく自然にそう思えるようになりました。

きっかけとなった雑誌とは、かつて実業之日本社から出されていた、「おまじない」をテーマにしていたティーンズ向け占い情報誌、「My Birthday」 です。

(My Birthday大好きでした!余談ですが、My Birthdayの姉妹誌的位置づけのMISTYから図解思考整理の監修依頼が以前あって、うれしかったです)

「黒猫が横切ると不吉なことが起こる」というのは思い込みだから、黒猫を見たらすぐに「うわー不吉」と思わずにすぐに「ラッキー!」と思おう、という話でした。(どなたがおっしゃっていたかは忘れましたが、確か、マドモアゼル愛さんだったかな。。。鏡リュウジさんだったかな。。。アイマイですみません)

ここで、どうして黒猫の話をするかというと、世の中すべて、捉え方で気持ちのもちようが変わる、ということを伝えたいな、と思ったからです。

私は周囲から、よく「前向き」「行動力がある」「アグレッシブ」などと言われることが多いです。実際、何か提案を断られると燃えるタイプで、「ダメ」と否定されたところからが勝負だと思っています。

なんでそんなに前向きなんですか?と良く聞かれるのですが、その源は、小学生のときからの「黒猫のおまじない」の習慣にあるのかもしれないなー。と、ふと思い出したので書き留めました。

なんて書くと前向き自慢っぽいですけど、日々のちょっとした出来事を、良い方に上書きすることができたら、楽しいと思いませんか?

もとはと言えば単なる「おまじない」。でも、周囲に起きる出来事を、自分にとって都合が良いほうにちょこっと意味づけすることで、人生が楽しくなるんだったら、試しにやってみたほうがいいと思うんです。

実は、iプラ の受講生からも、先日不本意な異動があったと報告がありました。

でも、彼女のすごいところは、「この環境をどう良い方向に変えようか?」とすでにメラメラ燃えていることです。

人生は、希望通りにいかなかったところからが面白い。そこからあなたの大逆転ドラマが始まるんですよ。

大丈夫。応援してますよ!

関連記事

「お前は見本となる社員となれ」を20年間守ってきた女性のお話

こんにちは!池田千恵です。 明日は新年初セミナー。プレゼン資料をさきほど作り終え、ちょっとほっとしつ

記事を読む

本気出せない人が本気出すための3つのポイント

こんにちは!池田千恵 です。 今日は秋に出版される『朝活手帳2015』の原稿書きをしていたので

記事を読む

使命が見つかった人の生き様は強くて美しい:TOKYO JUNK ORGANIC

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 明日、6月9日オープンの、BrownSuger1

記事を読む

ミュージカル「あいのおはなし」のおはなし

おはようございます!池田千恵です。今朝は今年最後の『早朝グルメの会』で、ホテルオークラ東京で朝シャン

記事を読む

自分自身の深掘り→即行動が想像を超える道を開く

こんにちは!池田千恵です。 先週末は大阪出張でした。日本経済新聞社様主催の日経Wアカデミー で

記事を読む

見習いたいプチサプライズ

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 7月は、お祝いラッシュでした。まずは

記事を読む

年末に過去書いた文章を読み返すと、過去の自分に教えられる

こんにちは!池田千恵です。 文庫版『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』 、本

記事を読む

決めグセをつけないと、自分の人生を人に決めてもらうことになる

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 5月いっぱい〜6月初旬は大変でした….(遠い目)

記事を読む

おすすめお絵描きiPadアプリ「Paper by Fifty Three」

こんにちは!池田千恵です。 昨日は、いつもお世話になっている、大尊敬する女性社長と渋谷で初のサシ飲み

記事を読む

出会いに、偶然はないよね〜

こんにちは!池田千恵です。 昨日は、お世話になっている広告コミュニケーション関係の勉強会の飲み会があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑