*

「和をもってニッポン人の会議」を広めたい

2014年01月06日

こんばんは!池田千恵です。今日2回目の更新です。
すでに2014年が始まりましたが、2013年の年末は、いろんな人とお話ができて、たくさんの気付きをいただきました。去年の思い出を振り返りつつ、新年の決意を新たにしようと思います。
ベストセラー『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』著者で、経営コンサルタントの高橋政史さんから、拙著『描いて共有!チーム・プレゼン会議術』についてのうれしいメッセージを頂きました。
すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術
すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術
今回、巻末のおすすめ本として、高橋さんの『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』を、「板書力が身に付く本」として紹介させていただいたので、本をお送りしたのです。
高橋さんありがとうございます!
今まで会議に参加する機会が少なかった人や、女性で会議慣れしていない人にも役立つものにしたい、と思って書いたので、感想嬉しかったです。
今回の新刊をベースに、女性向けのポータルサイトでの連載も決まりました!
以下、ご了承のもと引用させていただきます。
-----—-ここから-----—-
読み終えて、1つのイメージと1つのフレーズが脳裏によぎりました。
1つのイメージは「プリウス」。 そう、あの「21世紀に間に合いました」の21世紀に誇るニッポンの車。なんか雰囲気がプリウスの装いをまとった本のように感じました。 これまで会議本というと、男性の書いた柔らかさがたりない、自然と調和した感じのないものがほとんど。そんな中、千恵さんの「チーム・プレゼン会議術」は、女性の方でも「わたしも、これならやってみようかな」と思える内容。そう、トヨタのクラウンは乗らないけど、プリウスなら乗りたいと思った女性が増えたように。この本は、会議の場でいつも男性陣の理屈に自分の意見をねじ曲げられている女性たちに送りたい1冊です。
そして、脳裏に浮かんだ1つのフレーズは「和をもってニッポン人の会議」です。千恵さんが文中でも使われていた「和」という言葉は新鮮でした。かつて、ホンダのワイガヤをはじめ昭和の時代の「和」的な会議がありました。でも、いつの間にか組織で働く人たちはみんな優等生になってしまって「ホンネ」を隠して表面をなぞるだけの会議ばかり。そんな中、千恵さんの「チーム・プレゼン会議術」は、21世紀は平成の時代からはじまる新・会議の提言と受け取りました。
-----—-ここまで-----—-
発言しないけど、きちんと考えをもっている人は沢山いると言うことを、私は前職のコンサルティング会社時代、常に感じていました。の言わぬ人は、別に言いたくないのではなくて、言える機会が極端に少なかったり、言っても無駄だとあきらめていたり、言いたいけどうまく伝えられるのかが不安で口をつぐんでしまうのです。
そういう人たちがモノを言う機会が増えたら、きっと日本は、もっと良くなるのでは、と思っています。
声になっていない声を拾う。そこに会社を良くする宝が眠っている。眠れる宝を掘り起こすツールとしてこの本を使っていただけると嬉しいです。
高橋さんとは、本をお送りしたのをきっかけに年末にランチをご一緒させていただきました。それは、来年の自分を個人コンサルしていただくような、貴重な時間でした。
その中で、2014年の私にとって大きな鍵となる言葉「景色」というアイディアが出ました。
見える景色を変えて行くのが、私の役割かもしれない。
下から見える景色、上から眺める景色、そのズレや見え方を伝え、同じ目標に統一していくツールを、これからも開発して行き、誰かの幸せのためにお役にたてるようにがんばろー!!!
高橋さんありがとうございます!!
-----------------------------------–
■新刊 2013年12月5日発売!
描いて共有! チーム・プレゼン会議術――みんなでつくる創造型ミーティングのススメ(日経BP社)
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
読者全員プレゼント、印刷&プロジェクタ投影で使えるフレームワーク集「スケルトンスライド」入手はこちらです。
ネットでもリアル書店でも、どこで購入いただいてもプレゼントします。

関連記事

【メディア掲載情報】PRESIDENT WOMANに朝活手帳

こんにちは!池田千恵です。 ここしばらくばたばたしていて、ブログ更新もままならなかったので、今

記事を読む

新刊の見本が届きました #朝余白

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   アマゾンに新刊『朝の

記事を読む

問題解決の「松竹梅」

こんばんは!池田千恵です。 新年に向け、バタバタと取材ラッシュです。 ●ひとり時間 ●目標管理 ●朝

記事を読む

【朝活手帳2016】今週から使えます&主な販売書店について

こんにちは、株式会社朝6時 池田千恵です。 今朝は、帝国ホテルで朝7時のミーティングから1日の

記事を読む

文庫版『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』kindle化

メリークリスマス!池田千恵です。 昨日スタバでコーヒー頼んだら、メッセージとイラストつき。こう

記事を読む

時間がないから余裕がないのではなく、余裕をつくらないから時間がない

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 拙著『朝の余白で人生を変える 』無事発売されまし

記事を読む

『朝活手帳2016』発売しました! #朝活手帳

こんにちは。池田千恵 です。 シルバーウィークいかがお過ごしですか? 私は変わらず仕事中で

記事を読む

新生活におすすめの習慣「三和土(たたき)と靴底拭き」

おはようございます!CONECTA 池田千恵です。 昨日から、RCF復興支援チーム での新しい

記事を読む

【TV】NHK総合「首都圏ネットワーク」ありがとうございました

こんにちは!池田千恵です。 今日は1月11日、1が3つ並ぶって、なんだかいいですね。 そして3月11

記事を読む

今年は働き方改革対応!朝活手帳2018 Amazonで予約はじまりました

こんにちは。株式会社 朝6時池田千恵です。   先日、名古屋での仕事を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑