*

来年の自分と約束する「ひとり時間」の過ごし方

2013年12月31日

こんにちは!池田千恵です。
いよいよ、2013年も終わりますね。
数年来恒例となっている大晦日の早朝お参りのため、今朝は日の出から、ひとり江ノ島にいました。
2010年に初めてプロデュースした『朝活手帳2011』が定番手帳になるように、とお参りして以来、大好きになった江島神社。
ここに大晦日にお礼に参ると、ああ、1年も終わるなあ、としみじみします。
新年のお参りも良いですが、年末にお礼も良いものですよ。何より、早朝の大晦日の神社は静かでとても落ち着きます。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
今年最後の日の出。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
このお日様、めちゃくちゃパワーもらえると思いませんか? シャワーのように良い気を浴びてきましたので写真でお裾分け。
お参りを済ませ、すっきりした気分で今年の走り納め。今月も月間走行距離100キロ超えました!(ホノルルマラソンも入れて、ですけどね)
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
そして、さきほどまで、愛用の『朝活手帳2014』の「2013年の振り返りシート」を書いていました。
2013年、達成できたことを書き出し、その上で2014年に達成したいことを、大風呂敷を広げて書き出します。
この習慣は、自分の手帳をプロデュースする前から続けていたものですが、1年後振り返ると、かなりの割合で叶っているから不思議です。
例えば一部ですが、
● 2012年より第1期をスタートさせた「iプラ」の卒業生たちが、社内公募で海外派遣、未経験分野に転職、社長プレゼン1発OKなど、どんどん活躍し初めました。今後がますます楽しみです。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
 

※iプラの想いはこちらにまとめています
●iプラに、さらに「プレゼン力向上」という要素をプラスした新講座「イチモク」を開講でき、ただいま2期生が学び中です。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

※イチモクについてはこちらにまとめています
●お会いできて挨拶するだけで満足だと思っていた、大尊敬する方とお食事をご一緒し、カラオケまでご一緒できました。(2014年はご自宅にまで伺えそうで、数年前の自分から考えると夢のようです)
● ふるさと福島県の発信力強化に役立ちたい!と思っていたら、地元の人なら誰でも知っている新聞に何度か掲載していただきました。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
※この不思議な話はブログでも書きました
● 福島には、新聞掲載の他、プレゼン講座講師として3ヶ月に亘り伺うご縁もいただきました。さらに、東京にできる福島県の発信拠点でも、2014年、なんらかのお役に立てそうです。
●福島の役に立ちたい!と強く思っていたところ、広告関連の勉強会「さとなおオープンラボ」に入ることができました。10年近く憧れていた(けどお話する機会がなかった)さとなおさんに直接指導いただき、今まで手探りだった、これからのコミュニケーションプランニングを体系的に学ぶことができました。また、ラボで出会った仲間たちと、同じ志をもって今後も学べる場ができたことは、2014年の私にとって、とても大きなことでした。
● 国の発展に関わる仕事をしたい!と願ったら、某省庁よりプレゼン資料作成講師の依頼をいただき、高い満足度でお役目を果たすことができました。これをきっかけに、来年もお手伝いすることとなりました。
●朝活手帳を、今年もプロデュースできました。4年連続です
朝活手帳 2014
● 私の原点『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』が文庫化されました
「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! (PHP文庫)
● 本を2冊出すことができました。
「仕事を任される人」になる5つのルール
『「仕事を任される人」になる5つのルール』(通称マカボン)は、私が尊敬する、大好きな友人に「2013年に読んだ本の中で一番おすすめの本』と言ってもらえました(涙)
また、2009年からお世話になった編集長と二人三脚で仕上げた、とても思い入れが強い本となりました。
描いて共有!  チーム・プレゼン会議術
最新刊「描いて共有!チーム・プレゼン会議術』では、今までの私の本の特徴だった「自分語り」スタイルから卒業できました。実践ノウハウを淡々と伝えるスタイルに挑戦することができた記念の本で、今後転機となる本だと思っています。
こちらをテーマに、これまた2013年の目標のひとつだったウェブ連載をさせていただけることになりました。新年よりスタートします。(また改めてご報告します!)
● ホノルルマラソンで自己ベストタイムを更新することができました。
*******************
振り返って書き出して感じるのは、どれも、自分ひとりの力では絶対になし得なかったことばかりだということです。もう、どこにも足を向けて眠れない。感謝の気持ちでいっぱいです。
なぜ、手帳に書き出すと叶うのか。
私の仮説ですが、
●書き出すことによって、自分に誓いを立てられること
●こうしたい、という願望にアンテナが立つのでフットワークが軽くなること
●自分の願望が言語化されることで、口に出しやすくなり、願いを叶えてくれる相手に気付いてもらえること
が大きな理由だと思います。
コツは、誇大妄想を、こんなの叶うはずがない、という頭での制限を取り払うことです。妄想の仕方については、去年Womam Typeさんの取材でお知らせしたことがあるので、よかったらみてみてくさいね!(写真の顔がすごーく丸くて、うわー、痩せないと。。。と思いつつまだ丸いままですが。。。)
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
「2012年ドラマを生んだ ”あの人” に学ぶ 2013年成長するための3つのルール」

まだ2013年は、7時間あります。もし今日中に書けなくても、年末年始、ゆっくり向き合う時間もあると思います。
もし良かったら、ひとり時間での振り返り、試していただけると嬉しいです。
今年も本当にありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えくださいね。

関連記事

年末に過去書いた文章を読み返すと、過去の自分に教えられる

こんにちは!池田千恵です。 文庫版『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』 、本

記事を読む

神様は見ているよ

9月6日に、夫の祖父が亡くなりました。 98歳、大往生でした。  

記事を読む

見習いたいプチサプライズ

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 7月は、お祝いラッシュでした。まずは

記事を読む

不都合な出来事を、マイナスに感じさせない伝え方

こんにちは!池田千恵です。 監修している、進研ゼミ中2講座「マイスタイル」が事務所に届きました。

記事を読む

自己肯定感を得るToDoリストの作り方

こんにちは!池田千恵です。 昨日、「武雄で朝活」 という記事をみつけ、Facebook 上で「

記事を読む

生まれる命、ゆく命

こんばんは。池田千恵 です。 7月19日、誕生日を迎えました。 Facebookやメ

記事を読む

ココまで心を開いて、塾生の為に、エネルギーを沢山おくり、 熱く指導、応援してくださる先生は、今まで、見た事がなかった。

ココまで心を開いて、塾生の為に、エネルギーを沢山おくり、 熱く指導、応援してくださる先生は、今まで

記事を読む

「またお願いします」と言われる人になりたい

こんにちは。池田千恵です。明日は企画力講座「iプラ」 8期の最終講義&卒業式です。4ヶ月あっという間

記事を読む

【早朝グルメ】第79回@六本木 マーサーブランチ

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   前回の第80回 早朝グルメの

記事を読む

ハワイで食べたアジアごはん

こんばんは!池田千恵です。 「早朝グルメの会」という、朝から美味しいものを食べる会を2008年より開

記事を読む

Comment

  1. HIRO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日、朝活手帳を購入しました、ちょっとした勢いで!
    買う時に、夜の9時までしか時間が書いてないけど、アフター欄があるからいいね、と思ったのですが、なんと、朝の9時までなんですね!!
    これは、早起きするしかない!まずは、布団のなかで目覚めることから、です。
    50歳過ぎて早起きに挑戦する親父です。

  2. 池田千恵 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >HIROさん
    ありがとうございます!朝の9時までしかない、潔すぎる朝活手帳を宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑