*

言っちゃったからあとに引けない病

2013年04月14日

こんばんは!池田千恵です。
ただいま、次の本の執筆が佳境です。
ホントは5月出版の予定でしたが。。。。もろもろ紆余曲折あり、もうすこし遅れます。。。
でも、その分、濃いものになります!!
今回は仕事、プライベート、いろんなところで活用できる、とある法則の本です。ラストスパートがんばります!

さて、今回のお題「言っちゃったからあとに引けない病」についてです。
真面目で一生懸命な人ほど、この悩みにはまりやすいのです。
自分が立てた目標のために、自分で自分の首をしめてしまうことを、「言っちゃったからあとに引けない病」と名付けました。
「周囲に、今の自分よりも背伸びした無理めの目標を宣言して、頑張る!」
というやり方を私は勧めています。
でも、無理めの目標自体が、そもそも自分に合わないことに気付いたり、目標を設定した当初から状況が変わってきた場合は、前言撤回していいんです。
その目標自体が今の自分にそぐわなくなってきたなら、無理に続けなくていい。
「みんなに宣言しちゃったし、後にはひけない」
「こんなにお金と時間をかけて、周囲も説得してすすめていたのに、今さらやめられない」
そんな言葉がもし自分の口からでてきたら、それは目標を達成するために頑張る、という気持ちを超えて、執着になっていると思います。
そんな気持ちで、今の自分に合わない目標をもし掲げているのであれば、ここで一旦立ち止まってほしい。
言っちゃった、やっちゃったのは、今のあなたではなく、過去のあなたです。 今のあなたは、過去のあなたよりも経験を重ねていて、分別もあります。
過去のあなたの決断が仮に間違えていたとしても、それに今のあなたが気付けたのならそれでいい。自分の本当の心を押さえたまま「今さら後に引けない」「今辞めたら、周りの人にどう思われるか」と考えて我慢して、貴重な人生を無駄にしなければいいな、と思います。
では、執筆に戻ります。。。!

関連記事

不都合な出来事を、マイナスに感じさせない伝え方

こんにちは!池田千恵です。 監修している、進研ゼミ中2講座「マイスタイル」が事務所に届きました。

記事を読む

ナイフになる言葉を使う人と、毛布になる言葉を使う人の違い

こんばんは!池田千恵です。 今日は2回めの更新です。ずっと外食続きだったので、今晩は野菜たっぷりの鍋

記事を読む

1年の折り返しにモヤモヤを晴らすToDoリストの消し方

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 2016年も折り返しですね…。本当に、なんて時間

記事を読む

ピンときたらとにかく動いてみる

こんにちは!池田千恵です。 クリスマスを過ぎ、もう年末年始の雰囲気ですが、いかがお過ごしですか? 私

記事を読む

出会いに、偶然はないよね〜

こんにちは!池田千恵です。 昨日は、お世話になっている広告コミュニケーション関係の勉強会の飲み会があ

記事を読む

著者デビュー5周年&アグレッシブ宣言&リンネル掲載

こんにちは!池田千恵 です。 ひとつ前の記事に書きましたが、夫の祖母の葬儀で静岡にしばらく行っ

記事を読む

今「大好きなこと」を自由にできている人が、そうなる前にしていたこと

こんにちは!池田千恵 です。 最近バタバタしていてランニングができず、昨日15キロ走ったら筋肉

記事を読む

本気出せない人が本気出すための3つのポイント

こんにちは!池田千恵 です。 今日は秋に出版される『朝活手帳2015』の原稿書きをしていたので

記事を読む

使命が見つかった人の生き様は強くて美しい:TOKYO JUNK ORGANIC

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 明日、6月9日オープンの、BrownSuger1

記事を読む

らでぃっしゅぼーや様にて、ビールの勉強会参加しました

こんにちは!CONECTA 池田千恵です。 「働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(i

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑