*

言っちゃったからあとに引けない病

2013年04月14日

こんばんは!池田千恵です。
ただいま、次の本の執筆が佳境です。
ホントは5月出版の予定でしたが。。。。もろもろ紆余曲折あり、もうすこし遅れます。。。
でも、その分、濃いものになります!!
今回は仕事、プライベート、いろんなところで活用できる、とある法則の本です。ラストスパートがんばります!

さて、今回のお題「言っちゃったからあとに引けない病」についてです。
真面目で一生懸命な人ほど、この悩みにはまりやすいのです。
自分が立てた目標のために、自分で自分の首をしめてしまうことを、「言っちゃったからあとに引けない病」と名付けました。
「周囲に、今の自分よりも背伸びした無理めの目標を宣言して、頑張る!」
というやり方を私は勧めています。
でも、無理めの目標自体が、そもそも自分に合わないことに気付いたり、目標を設定した当初から状況が変わってきた場合は、前言撤回していいんです。
その目標自体が今の自分にそぐわなくなってきたなら、無理に続けなくていい。
「みんなに宣言しちゃったし、後にはひけない」
「こんなにお金と時間をかけて、周囲も説得してすすめていたのに、今さらやめられない」
そんな言葉がもし自分の口からでてきたら、それは目標を達成するために頑張る、という気持ちを超えて、執着になっていると思います。
そんな気持ちで、今の自分に合わない目標をもし掲げているのであれば、ここで一旦立ち止まってほしい。
言っちゃった、やっちゃったのは、今のあなたではなく、過去のあなたです。 今のあなたは、過去のあなたよりも経験を重ねていて、分別もあります。
過去のあなたの決断が仮に間違えていたとしても、それに今のあなたが気付けたのならそれでいい。自分の本当の心を押さえたまま「今さら後に引けない」「今辞めたら、周りの人にどう思われるか」と考えて我慢して、貴重な人生を無駄にしなければいいな、と思います。
では、執筆に戻ります。。。!

関連記事

ミュージカル「あいのおはなし」のおはなし

おはようございます!池田千恵です。今朝は今年最後の『早朝グルメの会』で、ホテルオークラ東京で朝シャン

記事を読む

不都合な出来事を、マイナスに感じさせない伝え方

こんにちは!池田千恵です。 監修している、進研ゼミ中2講座「マイスタイル」が事務所に届きました。

記事を読む

使命が見つかった人の生き様は強くて美しい:TOKYO JUNK ORGANIC

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 明日、6月9日オープンの、BrownSuger1

記事を読む

「妄想」を現実化するための3つのポイント

こんばんは!池田千恵です。 Facebookはけっこう頻繁に更新しているのですが、ブログは久しぶりで

記事を読む

決めグセをつけないと、自分の人生を人に決めてもらうことになる

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 5月いっぱい〜6月初旬は大変でした….(遠い目)

記事を読む

居心地が悪いハードル=「新規開拓」をすることにした話

おはようございます!池田千恵です。 先日、4月より週3ペースで参画していたRCF復興支

記事を読む

【おすすめ資料作成本】『プレゼンは資料作りで決まる!』

こんにちは!池田千恵 です。 突然ですが、私が緊張したときのライフハックをば。 「店長(

記事を読む

黒猫を見て「ラッキー」と自動変換できるとラクになる

こんにちは!CONECTA 池田千恵です。 iプラの受講生、Aさんに教えてもらったんですが、以

記事を読む

Fake it till you make itの魔法

こんにちは!池田千恵です。 先週、恒例のホノルルマラソンに参加するため、ハワイにいっていました

記事を読む

神様は見ているよ

9月6日に、夫の祖父が亡くなりました。 98歳、大往生でした。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑