*

【メディア】&Premiumでひとり時間/戦略経営者で「朝活」他

2019年07月01日

こんにちは、池田千恵です。

もう2019年も折り返しですね。早すぎる…!

さてさて、今回はメディア情報です。

<&Premiumで「ひとり時間」>

本日発売の&Premium(アンド プレミアム) 2019年 08 月号 [ひとりの時間は、大切です。]のブックインブック「ひとりの時間の、作り方」にて、ひとりの時間を作るための10のヒントをお話しています。

 

2011年にマガジンハウスさんから『「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!
』という本を出し、当時劇団ひとりさんが新聞で紹介してくれました。デジタル全盛だからこそ、2011年よりもさらに「ひとり時間」大事になってきている気がします。

 

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!
池田 千恵
マガジンハウス
売り上げランキング: 378,870

 

<雑誌「戦略経営者」で朝活の話>

「TKC全国会」で有名な株式会社TKCが中小企業経営者向けに出しているビジネス情報誌、月刊『戦略経営者』7月号の特集「朝活のススメ」にてオープニングインタビューが掲載されました。朝活とは何か、なぜここまで浸透したか、働き方改革に伴う企業の朝活、朝活を継続させる秘訣などについて話しました。

他にも事例として「朝渋」、マクロミルの朝食交流会「シャッフルモーニング」、ストアカ×東京メトロの「メトロde朝活」、デロイトトーマツベンチャーサポート×野村證券の「モーニングピッチ」などが紹介されていて、これを読めば今の朝活が分かる!といった内容でかなり読み応えありました。

店頭では販売していないそうですが定期購読はFujisan.co.jpからできるそうです。

 

<共働き未来大学で共働き家庭の朝活の話>

明日6月22日は夏至でしたね。共働き未来大学さんに取材いただき、夏至からはじめる共働き家庭の朝活についてインタビューいただきました。早起き失敗→もういいや!となるのを防ぐ「朝活松竹梅」や、共働き家庭の「ひとり時間」の作り方について詳しく話しました!

朝活のプロに聞く! 夏至から始める共働き家庭の朝時間活用法

 

他にもメディア情報は随時 株式会社 朝6時 のサイトにまとめていますのでよかったら見てみて下さい。

 

■ 出世か転職か副業か起業かに迷った時、自分の強みを活かした人生計画を立てることができる「朝活 無料メール動画講座」はこちら

■ 池田千恵 サービスメニューはこちら

 

 

 

関連記事

【メディア】最近の掲載記事リスト

こんにちは!池田千恵です。 今日は朝ラン&事務所仕事のあと、午後から夕方まで、企画力講座「iプ

記事を読む

学びすぎが学びを妨げているというジレンマ

こんにちは。池田千恵です。 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 もうお正月気分

記事を読む

2012年3月5日 朝日新聞朝刊「あの人とこんな話」掲載いただいています

本日の朝日新聞朝刊「あの人とこんな話」に掲載いただきました。 とりとめもなく話したことを、私が一番

記事を読む

日経ウーマンオンライン連載開始&ツイッターで「朝キュレ」

おはようございます。池田千恵です。 3月末にひいた風邪をこじらせまして、ただいま寝込んでおりま

記事を読む

只今発売中の日経ビジネスアソシエに載っています

日経ビジネス Associe ( アソシエ ) 2010年 3/2号 posted with ama

記事を読む

【メディア掲載】女性ファッション誌「mina」で朝活

こんにちは!池田千恵です。 昨日は、朝から小中学生対象のプレゼン指導をしてきました。とある全国大会に

記事を読む

【メディア掲載】Graziaのweb版に「時短術」

こんにちは!池田千恵です。 最近日本の歴史をちゃんと知りたい、と思うようになり、仕事の合間にいろいろ

記事を読む

『朝活手帳2012』今朝の日本経済新聞に掲載いただきました

本日朝7時より、第35回早朝グルメの会を開催しました!参加の皆様どうもありがとうございます。 ※早

記事を読む

メディア掲載情報などなど

最近のメディア掲載情報をお知らせします! ■日経ビジネスアソシエ 2010年1月5日号 「達人直伝

記事を読む

【8/4朝活の日】グッドモーニングアワード審査員をつとめました

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 8月4日は、2つイベントがありました。 ひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑