*

【7/18(水)締切】働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(通称iプラ)

2012年07月13日

図を使って自分の「根っこ」となる想いを思考整理し、考えを深めて発信する手法をトータルでお伝えしている講座
働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(通称iプラ)
の第2期は、来週水曜、7月18日が締め切りです。

2012年7月21日(土)開講 iプラ本講座 ≪残席1≫
◎全4回
第1回 2012年7月21日(土)10:00~17:00
第2回 2012年8月18日(土)10:00~17:00
第3回 2012年9月15日(土)10:00~17:00
第4回 2012年10月20日(土)10:00~17:00
◎開催場所: 日本橋(東京)
お申込、詳細案内はこちらです。
http://ameblo.jp/before9/entry-11285765125.html

iプラは、以下の4つのステップを、図解を使い深めていく講座です。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
※大きく見たい方は図をクリックしてください。
<Step1>
自分年表を作成する
● 嬉しかった事
● 悲しかった事
を具体的に思い出し、その理由を分析。一定の傾向を探る
<Step2>
思い出を「上書き保存」する

過去の悲しかった出来事やトラウマを、良い思い出に変えるために感情を分析する
<Step3>
好きで、得意で、勝てることを分析する

●将来なりたい姿
●自分の得意分野
●社会のニーズ
を擦り合わせ、自分がより生かせる分野を分析する
<Step4>
見つけた強みを発信する力をつける

企画書構成力SNSでの発信力、人前でのプレゼン力をつけ、自分の熱い想いを発信していく
私はこのプロセスを「感情を論理でくるむ」と表現しています。
想いだけだと、ただのイタイ人。
論理だけだと、ただの冷たい人。
抽象的な気持ちの盛り上がりだけでなく、気持ちを具体的に見える化し、実践に落とし込むプロセスをお伝えいたします。
iプラ第一期生からは、すでに、職場で社内公募に合格して、希望が開けたという嬉しい連絡が届いています。
関東地方だけでなく、東海地方からのお申し込みも。
また、大手新聞社よりiプラについて取材をいただいており、来週には詳細をお知らせできそうです。
iプラで、自分の人生を自分でつかみ取る思考法を身につけませんか?
お申込、詳細はこちら
http://ameblo.jp/before9/entry-11285765125.html

お目にかかれることを楽しみにしております!

関連記事

【開催報告】私であるための企画力講座(iプラ)第9期最終回

こんにちは!池田千恵です。 最近、体が野菜とフルーツをものすごく欲している気がします。

記事を読む

人生の膿出し、仕事の棚卸しができました

おはようございます!池田千恵です。 今、『朝活手帳2015』の執筆が大詰めです。毎回コラムを書

記事を読む

【開催報告】企画力講座「iプラ」第6期第2回

こんにちは!池田千恵です。 日経ウーマンオンラインの連載、本日第二回目がアップされました。 「考え

記事を読む

【開催レポート】2014年iプラ限定シャングリ・ラ合宿 その5

おはようございます!池田千恵です。 昨年の11月に開催された、「働きウーマンに贈る 私であるた

記事を読む

もっと男性にも受講してもらいたいセミナーだと思いました

こんばんは!池田千恵です。 明日の夕方は、広島にてセミナーです。初・広島。楽しみです。

記事を読む

【開催レポート】2014年iプラ限定シャングリ・ラ合宿 その6

こんにちは!池田千恵です。 昨年の11月に開催された、「働きウーマンに贈る 私であるための企画力講

記事を読む

【iプラ】第5期 募集1日で残席3となりました

池田千恵です。おはようございます! 昨日は、この前「丸の内朝大学」イベントにて卒業以来、14年ぶりく

記事を読む

自分で自分の人生を邪魔しないで

こんにちは!池田千恵 です。 先週土曜、『働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(iプラ

記事を読む

自己信頼とは「身の丈以上」を引き受ける勇気のこと

こんにちは!池田千恵です。 最近3食のうち1食をフルーツだけにするダイエットにはまっています。

記事を読む

【開催報告】企画力講座「iプラ」第7期第2回

こんにちは!CONECTA 池田千恵です。 今朝も15キロ、川沿いランしてきました。平日が最近

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑