*

【iプラ】どうしても合わない日程がある方は振替受講できます

2013年03月05日

こんにちは!池田千恵です。
ただいま新刊執筆のためホテルにおこもり中です。今週は相当気合いを入れていかないと!!
次の本は、仕事にもプライベートにも役立つシンプルな法則についての話になります。生み出すのは毎回苦しいですが、楽しい作業です。がんばろー!
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
さて、ただいま第4期募集中の「iプラ」について、「興味はあるのだけれど、開催日のうちどうしても都合がつかない日程がある」とのお問い合わせを何件か頂いていますので、振替制度と、参加できない日程についての対応につきまして、お知らせいたします。
iプラは、都合がつかない日程は第1回(3月16日)、もしくは第2回(4月20日)に限り、次期(第5期)に振替受講が可能です。
また、参加できなかった日程はキャッチアップできるよう、内容を池田千恵より直接お伝えする、2時間のダイジェスト補講を開催いたしますのでご心配頂かなくても大丈夫です。
(第二期の受講生は、お2人、第一回の日程がつかない方がいらっしゃいいましたが無事卒業しています)
その他、質問がありましたらお気軽に、ブログ上部、右側の「各種お問い合わせ」ボタンよりお知らせくださいませ。
iプラは、私にとってほんとうに特別な、渾身の準備で臨んでいる講座です。
昨日もツイッター、Facebookに書きましたが、すぐ行動に移せるか、移せないかの違いは、「完璧」の定義の捉え方の違いなのではないかと思っています。
前者は「自分の中で考え抜いた、現時点での完璧」が分かったら、まず行動するから動きが早い。後者は「まだ見ぬ全人類から認められ得る完璧」を追求するために立ち止まってしまっていつまでも進まない。
絶対の完璧なんてないから動いたほうがすぐに軌道修正できるし、得だと私は考えています。
すぐやる人になりたい、今の自分をさらにバージョンアップさせたいと思う方、今がそのチャンスです。
ご検討頂けると幸いです!
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-nikkei
2012年7月17日
日本経済新聞朝刊「女性中心に研修・講座が人気 目先のスキル向上の前にビジョン描き、不安を解消」にも「iプラ」紹介されました。
<参加の皆さんの声(一部)>
■出し惜しみしないで全てを与えてくれる、私たちのためにお忙しい中時間を割いてくれる、だからこそ千恵さんの周りにはたくさんの人が集まるのだろうなと思います。私もそんな人になりたいです。私は私でいいんだという気付き、自分に正直になっていいんだという勇気をもらいました。ずっと自分を苦しめてきたトラウマやコンプレックスが、実は大きな宝物だったということを教えていただき、ただただ感謝です。何がやりたいか分からず「どうせ私なんて。。。」が口癖だった私でもスッキリできた講座でした。ぜひ周りの人にすすめたいです(Kさん 医療事務)
■一番苦しくて、やってよかったことは、自分が産まれてから今日までの人生を振り返り分析したことです(涙が出ちゃいました)そこから(辛かったこと)良かったこと、メリットを見つけて、上書きする作業で気持ちが楽になりました。そして何よりも、千恵さんにお会いしたことが一番素敵なことでした。人との接し方、生き様、今まであった苦しい時期を様々な工夫や知恵で乗り越えてきたことを、おしげもなく私たちに教えていただいたことに毎回感動しました。いつもそっと見守ってくださり、心強かったです。今回のテキストを読み返して、何度もワークをしてみようと思います!(Sさん 事務)
■ 楽しかったです。終わってしまうのが寂しいくらい。自分を見つめ直し、これからのことを考えることができて良かったと思います。iプラのネットワークを大切にし、お互い背中を押しながら遊んで行きたいです。
(Yさん 電機メーカー 技術職)
■人生初のセミナーでした。正直最初は「どうなのよ?」「大丈夫なの?」と半信半疑でした。費用も安くなく、不安でしたが実際セミナーに参加して費用以上の内容だと思います。千恵さんの人柄もチャーミングで親しみやすく、安心しました。本当に初めてのセミナーを千恵さんのiプラにして良かったです。本当に4ヶ月間ありがとうございました。(Tさん 法律事務職員)
■ 中途半端な自分探しはもうやめよう、これからの人生を考えるために、一度がっつり自分と向き合ってみよう、と思って参加しました。各所で活躍していて、自分の力で人生を切り開いている千恵さんのセミナーなら無駄にならないはず、という直感を信じて即決で15万円出すような経験は後にも先にもあまりないだろうと思います。毎月の宿題はしんどいと思うことが多かったのですが、きちんと自分に向き合うことができた、という達成感と、今後の貴重なつながりを得られた満足感を感じています。15万円は長期的に見れば安い投資です。4ヶ月間、セミナーを怖々としながらも楽しみに過ごしてきたので、今後のことを考えると少し淋しいですが、前を向いて、自分の人生を楽しみつつ、iプラを通した交流をこれからも楽しみたいと思います。この4ヶ月の成果が無駄にならないような生き方をしていきます。感謝です。(Mさん 教育関連 企画)
■大きな目標を目指すきっかけができ、本当に参加できてよかったと思います。メンバーの皆も盛り上げてもらったり、本当に4ヶ月毎回参加するのが楽しかったです。終了するのがさみしいです。資料の作り方も非常に勉強になりました。ぜひ、ステップアップ講座を企画して頂きたいと思います。ありがとうございました。(Mさん 臨床工学技士)
■ とても内容が濃く、楽しいセミナーでした。ここまで内容がすばらしいとは…… 本当に、感動をしています。千恵さんの、いつも細やかな私達に対する愛情と熱意、真剣さに心を打たれました。心をゆさぶる内容で、まさに自分を見つめ直し、一歩を踏み出すための4ヶ月になりました。これが始まりなのだと思います。千恵さんの下さった、心のこもった授業を生かせる自分になれるよう、日々、努力を続けていきたいと思います。本当に、ありがとうございました。(Nさん 会社員)
■ 自分は本当にこれでいいのか、やりたいことは本心なのか自信を持てずにいる部分がありましたが、4ヶ月という時間の中で、図解による思考の整理をすすめる事ができ、さらにさらに目指したい夢が明確になってきました。1年後、3年後の自分が楽しみになりました!(Nさん 会社員 ライフオーガナイザー)
■ 千恵さんの思いや愛を沢山感じたセミナーでした。世の中のボタンのかけちがいをなおしたい、早起きでウツの自殺者を減らしたいという千恵さんの思いにも共感しました。私も残業なんぼの日本の世の中を変えて、働く人がもっと幸せな世の中になることで貢献したいです。娘の未来のためにも!(Yさん 会社員)
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
池田千恵1日密着の唯一の講座
働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座

全4回
第1回 2013年3月16日(土)10:00~17:00
第2回 2013年4月20日(土)10:00~17:00
第3回 2013年 5月18日(土)10:00~17:00
第4回 2013年 6月15日(土)10:00~17:00 
お申込、詳細は
こちら
なぜiプラを開催したいと思ったか、池田千恵の想いはこちらに書きました。



関連記事

【募集開始】私であるための企画力講座(iプラ)第10期

こんにちは。池田千恵です。 ただいまより、8月スタートの「働きウーマンに贈る 私であるための企

記事を読む

【iプラ】自分をさらけ出すことが怖いあなたへ

こんにちは!池田千恵です。 今朝は朝イチで投票を済ませ、その足で公園ランへ。フルマラソン走り終えた後

記事を読む

【iプラ】1day講座開催&第3期募集スタートしました!

日本経済新聞にも掲載されました、働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(iプラ)の1day講座

記事を読む

【開催報告】iプラ第6期最終回。みんなへのメッセージ

こんにちは!CONECTA 池田千恵です。 今日の夜は、以前いわき講演に呼んでくださった 、福

記事を読む

能力のあるなしでなく、向き不向きがあるだけだ

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   今日はとらちゃん(息

記事を読む

【明後日4/22(水)締切】私であるための企画力講座「iプラ」

こんにちは!池田千恵です。 昨日は名古屋で講演(講演の話はのちほど書きたいと思います)。夜遅く

記事を読む

【iプラ】第5期 募集1日で残席3となりました

池田千恵です。おはようございます! 昨日は、この前「丸の内朝大学」イベントにて卒業以来、14年ぶりく

記事を読む

wait&seeという選択肢もある

こんにちは!池田千恵です。 私は「バッタリ運」というべき出会い運を持っているのですが、昨日も今

記事を読む

【iプラ】卒業生限定 シャングリ・ラ合宿レポート その2

ただいま第3期募集中、図解分析/発信メソッドを4ヶ月かけて徹底訓練、宿題もたっぷりの体育会系講座

記事を読む

「あ!今が私の人生の転機だ!」なんて、そのときはわからないものです

こんにちは!池田千恵です。 先日、敬愛する朝倉千恵子先生の講演会&ニューイヤーパーティに参加しました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑