*

【イベント】グッドモーニングアワード2016審査員

2016年08月02日

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。

先日、「朝活」という言葉がまだないころから朝型ライフスタイルの提案をしてきた「朝時間.jp」 さんの10周年記念イベントに参加してきました。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

休日の朝10時から、朝時間が大好きな人たちが集結した、楽しいイベントでした!

●「8月4日 朝活の日」制定式
●グッドモーニングアワード授賞式
●『「朝時間.jp」人気ブロガーの大好評朝ごはん』出版記念パーティ

と、盛りだくさんだったので、3回に分けてこれからレポートしていきますね。

======================
■第1回
【イベント】グッドモーニングアワード2016審査員
https://ikedachie.com/blog/?p=2309

■第2回
8月4日は「朝活の日」/記念日をご縁とした出会いの話
https://ikedachie.com/blog/?p=2317

■第3回
【イベント】『「朝時間.jp」人気ブロガーの大好評朝ごはん』出版記念パーティ
https://ikedachie.com/blog/?p=2320

======================

 

まずは、「グッドモーニングアワード2016」 表彰式の様子から。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

「グッドモーニングアワード」とは、2016年に10周年を迎えた朝時間.jpが、「朝の時間を豊かにすることに貢献されたヒト・モノ・コトを、表彰するために創設したもの。記念すべき第1回となる今年、マーケティングライターの牛窪恵さん、日経ウーマンオンライン編集長の常陸佐矢佳さん、丸の内朝大学企画委員会事務局・次長の山本寛明さんとともに、審査員を拝命いたしました。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

■グッドモーニングアワードについて
https://asajikan.jp/gma2016

「朝」を切り口とした商品やサービスをあらためて振り返ることができて、選考の過程も楽しいものでした。アワード入賞のみなさま、おめでとうございます!

私は審査員代表として、施設・イベント部門受賞の「グッドモーニングカフェ」 (株式会社バルニバービ)さんに賞状を授与させていただきました。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

グッドモーニングカフェは、日本における早朝オープンカフェのパイオニアと言っても過言ではないと思います。今でこそ、朝7時オープンで本格的な料理を食べられる「朝」をコンセプトとしたカフェは増えてきましたが、2010年に第一号店をオープンされ、当時早朝オープンのカフェは画期的でした。おめでとうございます!

ちなみに、たまたまですが、私が講師をつとめる「日経de朝活」 でも、グッドモーニングカフェさんにはお世話になりました。

トレンド・ライフスタイル部門の部門大賞は、作りおき(株式会社 主婦の友社)。

忙しい朝の味方「つくりおき」が大きなトレンドとなったきっかけが、主婦の友社さんの作りおきサラダ

なんとシリーズ累計67万部の大ヒットだそうです。

作りおきサラダ

受賞の株式会社主婦の友社社の中野桜子さんのコメント「時間が味をおいしくしてくれる」が心に響きました。忙しい中の料理というと、「時短」がもてはやされる昨今ですが、作って置いておくことで味をなじませ、より美味しく食べられるって素敵ですよね。

商品・サービス部門の部門大賞はバルミューダ ザ トースター (バルミューダ株式会社)。朝から最高のパンが食べられる、ということで、朝食女子憧れのトースターです。

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-KG(ブラック)

受賞のバルミューダ株式会社、阿部洋さんのコメントも印象的でした。

「高級トースター、と言っても誰も欲しがらない。私たちが目指したのは”最高のパンが食べられる”という体験です」

バルミューダさんでは今後も新しい体験ができる家電を発売されるそうです。まだ全容は秘密だそうですが今から楽しみです。

そして、総合大賞はフルグラ (カルビー株式会社) 。

朝食としての認知度が低く、敷居も高かったグラノーラを、「朝」を切り口に毎日手軽に食べられる賞品として提供し、「朝食市場」を切り拓いたことから大賞となりました。

カルビー フルグラ 800g

カルビー株式会社 藤原かおりさんによると、1991年の発売時は「泣かず飛ばず」だったそうです。その中で今の地位を築き上げたというのはすごいことです。

実は以前、個人的に興味があって、カルビーさんのイベント「朝食茶屋」 に行ってきたことがあり、若い女性だけでなく年配の方や外国人が新しい食べ方に興味をもっていらしたのが印象的でした。

カルビー株式会社のサイト にも今回の模様が掲載されていました。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

最後に、賞受賞のみなさまと記念撮影をしました。あらためておめでとうございます!

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

そして第二部は、『「朝時間.jp」人気ブロガーの大好評朝ごはん 』出版記念パーティ!

こちらのムックでは、私は朝の時間の使い方ということで協力させていただきました。

「朝時間.jp」人気ブロガーの大好評朝ごはん (扶桑社ムック)

朝からパーティって新鮮。美味しい料理を朝時間.jp公式アンバサダーさんや、公式ブロガーさんたちとともに楽しみました。

その模様はのちほどレポートします!

======================================
<新会社「株式会社朝6時」 設立しました>

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

日経ウーマンオンライン『池田千恵の「しなやか発信力」の磨き方』
隔週金曜日更新。

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
日経ウーマンオンライン「ひとり力(ヂカラ)のつくり方」

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

夢は図にするとかなう 「一枚図解」でできる思考の整理術 発売中!

夢は図にするとかなう 「一枚図解」でできる思考の整理術

朝活手帳 2016 」発売中!

朝活手帳 2016

★池田千恵主宰 早朝グルメの会 今まで行ったお店レポートはこちら
https://ikedachie.com/blog/?cat=2

★池田千恵Twitterでは、日々「朝」に関する情報をつぶやき中です
https://twitter.com/ikedachie

★インスタグラムでは、おすすめ朝ご飯情報もアップしています
https://www.instagram.com/ikedachie/

関連記事

朝7時半から講演してきました

本日朝7時半~8時45分、日本経済新聞社様主催の「朝勝つナビ スペシャルセミナー」 講師として、朝か

記事を読む

この世にいる人全てに関係がある本が出ました

朝7時からおいしいものを食べてエネルギーチャージする会「早朝グルメの会」は、2008年10月25日に

記事を読む

セミナースケジュール/メディア情報など まとめ

早起きだったり、図解だったり、グルメだったり、ビールゴクゴクだったり。テーマによっていろいろなサイ

記事を読む

【メディア】月刊ガバナンスで「資料作成」/日経新聞電子版で「ひとり時間」

こんにちは!池田千恵 です。 10月2日は、日本経済新聞社主催のなでしこキャリアセミナーに

記事を読む

no image

2月4日は大阪へ、そして2月21日は仙台へ!

出張、大好きです。その土地ならではのふれあい、そして郷土料理。東京にとどまっているだけでは絶対にわか

記事を読む

5月9日はゴクゴクの日! #ゴクゴクの日 #5959day

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 5月9日、本日は日本記念日協会認定、ゴクゴクの日

記事を読む

【メディア】朝時間.jpさんで「余裕がある朝時間」の工夫連載中

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 今日はお知らせです。 朝時間.jp

記事を読む

最近のいろいろご報告

水面下プロジェクトがたくさんで、ブログ更新頻度下がっておりますが、もろもろのご報告を! <ブログ紹介

記事を読む

只今発売中の日経ビジネスアソシエに載っています

日経ビジネス Associe ( アソシエ ) 2010年 3/2号 posted with ama

記事を読む

【メディア】ベネッセ小冊子「ジブンよススメ」チャート監修

こんにちは。池田千恵です。 今朝の「早朝忘年会」 参加の皆さんと別れた後、また江島神社に戻りま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑