*

11/28はなまるマーケットにでます&12/5新刊発売!

2013年11月27日

こんばんは!池田千恵です。
先ほど10キロ近く走ってきたのですけど、その後焼き肉をがっつり喰らいました。カロリーを消費して、打ち消すこの生活。何やってんのかなーと思いつつ、悪くないです。お肉とビールが、うまいんです!!
ところで!

明日 2013年11月28日、TBS「はなまるマーケット」にでます。

最近の朝食ブームについての解説です。昨日収録してきました。たぶん、ほんのちょっとの出番ですけど、どきどき!
先日は日テレ「ZIP!」でも『朝活手帳』を紹介いただきました。手帳とか本とかを紹介していただくときは、何度でも録画を見られるんですけど、自分が映っているとどうも、恥ずかしくてなかなか見られません。
わー緊張する!!
***********************
さて、本題です。
日経BP社より、12月5日に新刊が発売となります。

描いて共有! チーム・プレゼン会議術――みんなでつくる創造型ミーティングのススメ

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
プレゼンや図解に縁がない人でも、ノートやホワイトボードを活用して、会議や打ち合わせを円滑、かつ創造的に進めるやり方を書いた本です。
この本を書いた背景に、「日本人よ、もっと考えを自由に発信できるようになろう!」という気持ちがありました。
せっかく良い考えを持っていても、「うまく言えないから」「どうせ聞いてもらえないから」という理由で発言していない人が多いと感じているのです。
私自身、会議で発言することがとても苦手でした(実は今も苦手です)。その理由は「こんなことを言って、バカだと思われたらどうしよう」という、自己保身の気持ちがあるからです。でも、今回この本で書いたスキルを身につけてから、会議での発言に対する怖さがだんだん薄れてきました。
最初から完璧な答えを一人で考えるより、皆で、モヤモヤっとしたアイディアを自由に出し合って創発していくことができれば、私たちは、より大きな課題をも乗り越えていけるのではないかと考えています。
何も発言できない人が、何も考えていないわけではないのです。声が大きい人の意見だけでなく、発言できていない人の中に、光るものがあるかもしれません。
私は福島県いわき市出身です。最近は地元の団体の依頼で発信力強化のための講座を開催したりもしていますし、東北地方の講演、研修は積極的に受けるようにしていますが、普段ものを言わない人の意見に、どれほど東北復興に向けての貴重な意見が眠っているかに気付き、驚くことが多々あります。
日本人の集合知がきちんと伝わる形になったら、世の中にとてつもないインパクトを与えられるのではないかと思うのです。
今回の本では、日本的会議の弊害の分析と、それを打破するための具体的な手法を書きました。
お手に取っていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします!!

関連記事

【連載開始】東洋経済オンラインにて「朝の余白」の使い方 #朝余白

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   今年もあと2週間!そ

記事を読む

ヨジラー、ついにTV進出!

昨日のワールドビジネスサテライト (テレビ東京)は、朝活特集。 な、なんと「ヨジラー」がニュースに

記事を読む

最近&これからのメディア掲載情報

こんにちは!池田千恵です。 今日は折り返しの水曜で、今週末は連休ですね。 今朝は某団体に依頼されてプ

記事を読む

【メディア】日本テレビ「スッキリ!!」に朝活手帳

こんばんは!池田千恵です。 今日はこれからお世話になっている方のクリスマスパーティなんですが、

記事を読む

2012年3月5日 朝日新聞朝刊「あの人とこんな話」掲載いただいています

本日の朝日新聞朝刊「あの人とこんな話」に掲載いただきました。 とりとめもなく話したことを、私が一番

記事を読む

【メディア掲載】Graziaのweb版に「時短術」

こんにちは!池田千恵です。 最近日本の歴史をちゃんと知りたい、と思うようになり、仕事の合間にいろいろ

記事を読む

発売中のプレジデントに載ってます

PRESIDENT (プレジデント) 2010年 5/17号 posted with amazl

記事を読む

【メディア】最近の掲載記事リスト

こんにちは!池田千恵です。 今日は朝ラン&事務所仕事のあと、午後から夕方まで、企画力講座「iプ

記事を読む

『朝活手帳2012』今朝の日本経済新聞に掲載いただきました

本日朝7時より、第35回早朝グルメの会を開催しました!参加の皆様どうもありがとうございます。 ※早

記事を読む

只今発売中の日経ビジネスアソシエに載っています

日経ビジネス Associe ( アソシエ ) 2010年 3/2号 posted with ama

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑