*

【満員御礼】働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(iプラ)第二期

2012年07月18日
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
おかげさまで、働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(iプラ)第二期、満席となりました。
参加の皆様から、お申し込みの際にメッセージを頂いています。熱い気持ち、しかと受け止めています。
iプラで一貫して伝えたいことは、「頭を整理し、心が変われば、未来は動く」ということです。
「企画力」という言葉から、華やかなものを想像するかもしれませんが、実ははっきり言って、裏側は地味な作業です。
でも、心を落ち着け、自分の思考のクセや過去の出来事への反応を書き出して明確化し、心の状態を良い方向に変えることができれば、一見ほんの小さな一歩でも必ず未来は変わっていきます。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
未来を変えるのは、何かすばらしい他の誰かでなく、あなた自身。
4ヶ月間、じっくり取り組みましょうね。全力でサポートします!

■ 池田千恵メディア情報
本日2012年7月18日(水)日経産業新聞連載「成功する朝活術」第二回目掲載されています。今回は、朝活のメリットについて。早起きすると、余裕度、達成度、統制度が向上する、という話です。図も毎回私がラフ案書いてます!日経新聞販売店で入手可能なので、もし良かったら読んでみてくださいね。(会社で定期購読されているところも多いようです)
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-nikkeisangyo



次回のBefore9プロジェクトは、LAで11年働き、英語の発音矯正メソッド「ハミングバード」の資格をもつ大西仁美さん「なりきり英語塾」 です。7/28土曜日、東京日本橋、朝7時。毎回満足度100%いただく講座です。朝から元気になりながら英語を学びたいかたはぜひ
お申し込みはこちら

関連記事

【開催報告】iプラ第9期:企画力とは、あなたから出る「出汁(だし)」

こんにちは!池田千恵です。 世間ではゴールデンウィークですね。あんまり曜日の感覚ないのですが、

記事を読む

【7/18(水)締切】働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(通称iプラ)

図を使って自分の「根っこ」となる想いを思考整理し、考えを深めて発信する手法をトータルでお伝えしている

記事を読む

お互いの成長を喜びあう、かけがえのない仲間を見つけるには

こんばんは!池田千恵です。 今朝は、朝7時に江ノ島待ち合わせで、早朝グルメの会を開催しました。江島神

記事を読む

【募集開始】10/27(土) 私であるための企画力講座(iプラ)入門講座

先日日本経済新聞にも掲載いただきました、池田千恵が朝から晩まで1日密着指導する唯一の講座「働きウーマ

記事を読む

【開催レポート】2014年iプラ限定シャングリ・ラ合宿 その7

こんにちは!池田千恵です。 昨日は、朝から10キロ走って、午後からはホームパーティにお呼ば

記事を読む

池田千恵 直近のセミナー情報

おはようございます!池田千恵です。 久々に朝活セミナー登壇するのでご案内です。 東京 八

記事を読む

【開催報告】企画力講座「iプラ」第6期第2回

こんにちは!池田千恵です。 日経ウーマンオンラインの連載、本日第二回目がアップされました。 「考え

記事を読む

【iプラ】第2期第2回開催しました

2012年8月18日、池田千恵徹底密着、少人数制思考整理&プレゼンスキルを養成する講座、働きウーマ

記事を読む

「あ!今が私の人生の転機だ!」なんて、そのときはわからないものです

こんにちは!池田千恵です。 先日、敬愛する朝倉千恵子先生の講演会&ニューイヤーパーティに参加しました

記事を読む

【開催報告】iプラ第2期第3回はプレゼンプランニング

2012年9月15日土曜日、少人数制、池田千恵一日密着指導の唯一の講座、「iプラ」第2期第3回、開催

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑