*

自分で自分を手なずける方法

2013年09月26日

こんばんは!池田千恵です。
最近なんだか、とっても眠いんですけど、季節の変わり目だからでしょうか。。。
もう眠いので、9時くらいに寝てしまおうか、と思っているところです。
さてさて。「仕事を任される人」になる5つのルール(通称マカボン) が、いよいよ発売となりました。
今回、「朝活」の池田千恵とは違うテーマなので、ドキドキしながら毎日を過ごしているところでございます。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
先日は、書店さんに置いてもらうPOPを描きました。
池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla
今日は、この新刊についての、詳細インタビューをうけました。
「仕事を任される人」になる5つのルール(通称マカボン) は、本のタイトルが決まるまでは、「逆襲の仕事術」と自分の中では命名していた本です。
「いつまでも使えないヤツと思うなよ!」という気持ちをバネに這い上がって来た仕事術。
たまたまですが、半沢直樹カラーの黄色と黒、白のカバーになりました。
成果や、過去の自分に「倍返し」したいと思っているので、タイムリーです。
せっかくなので、今日インタビューを受ける際の戦闘服も、黄色と黒の半沢直樹カラーにしてみました。
今日インタビューを受けて、いろんな角度から質問されて、改めて、この本で伝えたかったことが浮かび上がってきました。
それは、「自分で自分を手なずける」ための方法を身につけよう、ということです。
別に、聖人君子じゃなくていい。悔しい、苦しい、ねたましい、っていう感情があっていいんです。
ただ、「あ、今私は、悔しいって思っている」っていう感情を、「そんな自分は嫌だ」とか、「こんなふうに思っちゃいけないんだ」とかいう気持ちで押さえつけて、なかったことにすること。これが、ダメだと思うんです。
ありのままの気持ちをまず正直に感じて、その上で、その気持ちが理想とする自分とかけ離れていたとしたら、現状と理想のギャップがどこにあるか、どうしたら埋められるかを考えればいいだけのこと。
でも、ありのままの気持ちにふたをして、なかったことにしてしまうと、そもそも現状を正確に把握できない。
現状把握ができなければ、解決策は見えません。
だから、現状把握するための方法を、これでもか、と伝えたのが、『「仕事を任される人」になる5つのルール』なのです。
自己をいかにして客観視するか、メタ認知力をいかにつけるか。
これが、今回の本の大きなテーマです。
これが遺作だ、というつもりで書いた本です。
ぜひ、読んでいただきたいです。
そうぞ宜しくお願いいたします。
--------------------–
「仕事を任される人」になる5つのルール
  ――なぜ、ダメ新人の私が大逆転できたのか?
http://www.amazon.co.jp/dp/4804717935
--------------------–

関連記事

【メディア掲載情報】PRESIDENT WOMANに朝活手帳

こんにちは!池田千恵です。 ここしばらくばたばたしていて、ブログ更新もままならなかったので、今

記事を読む

あなたの本気で、周囲をあっと言わせよう

こんにちは!池田千恵です。 今日は、明日開催の「一目置かれ 相手に届く発信力養成講座(イチモク)」の

記事を読む

問題解決の「松竹梅」

こんばんは!池田千恵です。 新年に向け、バタバタと取材ラッシュです。 ●ひとり時間 ●目標管理 ●朝

記事を読む

【朝活手帳2018】11月から本格的に使えます!

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 11月はじまりの朝活手帳、明日から本格始動です♪

記事を読む

【新刊】朝活手帳2018 発売となりました!

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。 2011年度版より発売、今回で8年目となる『朝活

記事を読む

新刊の見本が届きました #朝余白

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   アマゾンに新刊『朝の

記事を読む

「和をもってニッポン人の会議」を広めたい

こんばんは!池田千恵です。今日2回目の更新です。 すでに2014年が始まりましたが、2013年の年末

記事を読む

no image

【本日1/18まで】kindleで『朝の余白で人生を変える』60%OFF

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   今回お知らせです。先日ベトナ

記事を読む

『朝活手帳2015』校了しました!

こんにちは!池田千恵です。 あついですねぇ~。 ぐったりするくらい暑いですが、この暑さの

記事を読む

新刊、あと一息!

こんにちは!池田千恵です。 学生に向けて、iプラのメソッドを使った思考整理、感情整理の方法を伝えたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑