iプラ! 働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座

heada_ipr02_01
img_04〈募集開始いたしました!〉
Amuse me more!  私をいっそう楽しもう;

あなたが本来のあなたであるための
「自分企画力」(プラン力)を磨き、
未来の自分をプランニング、プロデュースしていきませんか?

「企画」というと、人前でプレゼンすることを
生業にしている人や、特別なクリエーター、
企業の企画担当の仕事だから自分には関係ない、
と思われるでしょうか。

いいえ、違います。

企画力は、選ばれた人間の特別な能力ではありません。
なぜならば、「企画」とは、世の中にない、
特別なものを大発明する力ではなく、
世の中にすでにある状況と、
自分の中にある能力を分析し、効果的に組み合わせ、
きちんとわかってもらえるように上手に届ける力だからです。

つまり、
あなたがこんな自分になりたい!」と思ったとき、
その「未来に向けての計画を立て、
実現させていくことに関わるすべてが「自分の企画=iプラ」なのです。

人生において大事な位置を占める「自分の企画=iプラ」は、
間違った地図を見ながら歩いても目的地にたどり着けないように、
せっかく一生懸命頑張っても、正しい道に進む方法を身につけないと先に進めません。

今回お伝えするメソッドは、
img_01
をトータルに学ぶ講座です。

アタマを整理し、ココロが変わればミライは動く。
外資系戦略コンサルティング会社で培った思考整理術、プレゼンプランニング術を応用し、
ヨジラー、朝活手帳、ひとり時間など、
既に世の中にある市場に新たな切り口を加え
メディア掲載多数の商品/サービスを企画し続けている池田千恵が、
4ヶ月みっちり、1日密着で「iプラ」を磨くプレミアム講座です。

お申し込みボタン

iプラ受講後は、以下のようなことが起こります。

img_03

つまり、あなたが努力したら努力しただけ、人生うまく回りだす自分になることができるのです。

自由な未来を引き寄せる「iプラ」を身につけて、人生の選択肢を広げてみませんか?

==================================================================
■ カリキュラム詳細

==================================================================

iプラでは、「Amuse me more!(私をいっそう楽しもう」をキャッチフレーズに、受講生の「碇」となるキャリアを図解による「思考の見える化」の手法を使い深掘り、組織で活かし貢献するビジョンを描く講座です。手法として図解を使った思考整理や伝え方(プレゼンテーション)のスキルを習得します。

次の4つのステップで棚卸しし、前に進めるように系統立てたカリキュラムを組んでいます。

<Step1>
自分年表を作成する
● 嬉しかった事
● 悲しかった事
を具体的に思い出し、その理由を分析。一定の傾向を探る

<Step2>
思い出を「上書き保存」する

過去の悲しかった出来事やトラウマを、 良い思い出に変えるために感情を分析する

<Step3>
好きで、得意で、勝てることを分析する

●将来なりたい姿
●自分の得意分野
●社会のニーズ
を擦り合わせ、自分がより生かせる分野を分析する

<Step4>
見つけた強みを発信する力をつける

企画書構成力SNSでの発信力、人前でのプレゼン力をつけ、自分の熱い想いを発信していく

池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!-ipla

お申し込みボタン

==================================================================
■ 卒業生の実績(一部)

==================================================================

・大学の契約職員から正規職員へ
・子会社スタッフから本社に派遣
・会社の海外派遣プログラムに合格
・会社に在籍しながら大学講師デビュー
・未経験から異業種転職
・未経験からの講師デビュー
・価値観が明確になり結婚決定
・入社以来の最高評価を記録

==================================================================
■ iプラ関連のメディア掲載(一部)

==================================================================

ipramedia

==================================================================
■ 受講生の感想(一部)

==================================================================

iplakansou1

 

iplakansou2

 

iplakansou3

iplakansou4

お申し込みボタン

==================================================================
■ 受講生の変容(受講直後)

==================================================================

■ 自分は本当にこれでいいのか、やりたいことは本心なのか自信を持てずにいる部分がありましたが、4ヶ月という時間の中で、図解による思考の整理をすすめる 事ができ、さらにさらに目指したい夢が明確になってきました。1年後、3年後の自分が楽しみになりました!(Nさん 不動産)

●4ヶ月間iプラのことがいつも頭から離れず、正直つらいな、と思うこともあったが、ちょうど異動の転機と重なり、人生の膿出し、仕事の棚卸しができた。情報発信の大事さもよくわかった。これからも千恵さんとつながっていたい(Sさん メーカー 事務)

■ 中途半端な自分探しはもうやめよう、これからの人生を考えるために、一度がっつり自分と向き合ってみよう、と思って参加しました。各所で活躍していて、自分の力で人生を切り開いている千恵さんのセミナーなら無駄にならないはず、という直感を信じて即決するような経験は後にも先にもあまりないだろうと思います。毎月の宿題はしんどいと思うことが多かったのですが、きちんと自分に向き合うことができた、という達成感と、今後の貴重なつながりを得られ た満足感を感じています。4ヶ月間、セミナーを怖々としながらも楽しみに過ごしてきたので、今後のことを考えると少し淋しいですが、前を向いて、自分の人生を楽しみつつ、iプラを通した交流をこれからも楽しみたいと思います。この4ヶ月の成果が無駄にならないような生き方をしていきます。感謝です。(Mさん 教育関連 企画)

■ とても内容が濃く、楽しいセミナーでした。ここまで内容がすばらしいとは…… 本当に、感動をしています。千恵さんの、いつも細やかな私達に対する愛情と熱意、真剣さに心を打たれました。心をゆさぶる内容で、まさに自分を見つめ直し、一歩を踏み出すための4ヶ月になりました。これが始まりなのだと思います。千恵さんの下さった、心のこもった授業を生かせる自分になれるよう、日々、努力を続けていきたいと思います。本当に、ありがとうございました。(Nさん 会社員)

==================================================================
■ 受講生の変容(半年〜1年後)

==================================================================

■昨年、自分の好きなこと、やりたいことの輪郭がおぼろげに見えてきてから、今の仕事で成果があげられないで、やりたいことで成果があげられるのか?と思い、目の前のことを投げ出さずに頑張ることに決めました。失敗も色々しましたが、一見関係なさそうなことでも、どこかにやりたいこととの接点を見つけるようにして何とかやってみました。すると今年に入って、自分が興味のある「ルーツを掘り下げ、新たな価値や可能性を見つけて、未来に活かす」コンセプトのもと、アジア諸国の人達と英語を使って仕事をする機会を与えていただけることになりました。実際に仕事するのはまだまだ先の話ですが、本当に嬉しい。他の人から見たら小さなことかもしれないけれど、私にとっては大きな前進。昨年自分を見つめ直すきっかけとなった講座の皆さんに本当に感謝感謝です。(Rさん 大学職員)

■いつも他人の目や評価が異常なくらい気になって、自分の本当の気持ちややりたいことがあっても「こんなこと言ったらえ〜っ!?」って言われるかな・・とか、批難されるんじゃないかなとか思って、堂々と言えないでいました。コッソリ心の中に閉まって、後でグズグズした気持ちが渦巻くのに、誰にも相談出来なくて、嫉妬したり妬んだりする気持ちも全部自分の中に溜め込んで苦しむ私でした。だからいつもムリをしては周囲に「もっと自分を大切にしなよ」と言われてきましたが、自分を大切にするって具体的にどうすることなのかが解りませんでした。この答えは人それぞれかもしれませんが、私の場合は「誰に何と言われようと自分の気持ちにウソはつかない。」ことだと解りました。先日iプラのファイルを開いたら「自分で自分のジャマをしないで」の言葉。同時に千恵さんが涙した姿が思い浮かびました。「あぁ、私、自分の本当の気持ちをひた隠しにすることで、自分の道、塞いでたんだ!」ようやく大事なことに気付けました。この場をお借りして千恵さんとiプラの皆さんに宣誓します!これからは私は自分の気持ちにウソつかずに素直になります!iプラ受講して良かった!ありがとうございました!(Iさん メーカー 営業)

■ 昨年8月(みなさんに会った翌日!)から、挑戦をはじめたプロジェクトマネージャという新しい役割を今も続けています。初めてのことに、失敗やトラブルばかり。昨年の秋ごろは、どうしてよいかわからず、正直かなり心が折れかけていました。そんなときにあったのがiプラ合宿。ワークを通して、今までこんなことを乗り越えてきたんだから、今回も大丈夫!と思うことができました。加えて、順風満帆に見えるiプラのほかのみなさんも、色々な思いを抱えて頑張っているんだと知り、とっても励みになりました。合宿後も、もがきながらの日々は変わらずですが、うれしいことにプロジェクトの継続も決まり、2014年の業績評価では、入社以来初の最高評価(5段階評価の最上位)をいただくことができました!節目節目に、千恵さんとiプラのみなさんに力をもらえたのが、とっても大きかったです。感謝感謝です。本当にありがとうございます。(Nさん 外資系コンサルタント)

==================================================================
■ 第10期 募集要項

==================================================================

「働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座」 第10期
講師 池田 千恵
日時

(東京・全4回)
第1回:2015年8月22日(土)10時〜17時
第2回:2015年9月19日(土)10時〜17時
第3回:2015年10月10日(土)10時〜17時
第4回:2015年11月21日(土)10時〜17時

※ランチ代込み。毎回懇親会あり(懇親会は参加費別途)
※ご都合の悪い日時がございましたらご相談ください。第2回、第3回は池田千恵による補講コンサルティングと振替が可能です。日時は要相談。お申込みの際にご相談ください

人数 6名限定(入金順)
料金

17万2,800円(消費税込)

※お振込/ペイパルでのお支払いが選べます(ペイパルの場合は分割支払可能

ペイパルvisa
分割ご希望の場合〉 決済後、ご契約のカード会社のインフォメーションセンターに 「支払い回数変更希望」の旨をお伝えいただくことで変更が可能です。 (もしくはネット上でも変更する事が可能のカード会社もございます) 
詳しくはご契約のカード会社にお問い合わせください。 ※個人情報を含みますので、 当会でクレジットカードの支払い回数変更をすることはできません。
※お振込みとお席の確保について
お席はご入金いただいた方から先着順に確保させていただきます。振込手数料はご負担願います。
領収書は取扱金融機関等の振込受領書をもって代えさせていただきます。

場所 お申し込みの方にご案内します(東京都内)
申込 お申し込みボタン

==================================================================
■ 講師 池田千恵 プロフィール

==================================================================

ikechie

慶應義塾大学総合政策学部卒。ワタミ株式会社、ボストン コンサルティンググループを経て現職。図解によるビジュアル化、コンセプト化で時間管理/思考整理/情報発信/目標達成/コミュニケーション改善/情報ギャップ改善を推進するCONECTA 代表。企業や官公庁の担当者、担当部署に対し勝負プレゼンを通過させる資料作成指導、スピーチライターとしてプレゼンテーションシナリオ作成、社長やリー ダーに向けてのプレゼンテーションコンサルティング、資料作成を実施。個人や企業内事務職員に向けては頭のモヤモヤを図解で整理し、道筋をつけるセミナー も開催。著書や講演、企業研修のかたわら、朝9時までの時間を有効活用するための早朝セミナー「Before 9プロジェクト」を2008年より開催。「朝活」を広めた第一人者として早起きの良さを伝えている。

専門分野:プレゼン 資料作成 図解 時間管理 目標達成 コミュニケーション改善

【連載】
●日本経済新聞連載:伝わる図解術
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0803W_Y3A100C1000000/
●日経ウーマンオンライン連載:「ひとり力」の作り方
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20150318/202501/?n_cid=nbpwol_else
【ブログ】
http://ikedachie.com/blog/

【メディア掲載履歴】http://ikedachie.com/media/

ikechiemedia

お申し込みボタン


copyright© ikedachie.com all rights resereved