*

【開催報告】働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座(iプラ)第2回

2012年04月23日


おとといは、今の私の集大成メソッドを少人数制で教えている「iプラ」講義でした。
参加の皆様、長丁場どうもありがとうございました!
※iプラって何?ということについては、こちらに書いてあります。
朝10時から17時まで、ランチも一緒のぎっしり濃密スケジュール。懇親会も盛り上がり、17時半から始まったのに気付いたら23時半までしゃべり倒しでした。電車の都合でお開きになったけど、朝まで語り尽くしたかった。
全エネルギーを使い果たし、家に着いたら倒れ込み、ヨジラー返上。
昨日は昼過ぎまで寝てしまい、しゃべりすぎのせいか、お腹とお尻とふとももが筋肉痛に。(なぜお尻とふとももなんだ?)。でもスッキリさわやかな目覚めでした。
iプラ参加の皆さんは、皆まじめで一生懸命。でも自分に自分で枠をはめてしまって、その呪縛から逃れられない人も。その「思考のクセ」をひとつひとつ、図で解明しながら良い方に向かうお手伝いをしています。
●心を落ち着けよう、整えよう、と思ってもなかなか心落ち着かない
●将来の夢があるんだけれど、どこからどう手をつけてよいのか分からない
●そもそも、自分がやりたいことがわからない
そんな理由で気持ちがなかなか落ち着かない理由は、「頭の中」を最初に落ち着けていないからです。
思考の整理がないまま心を手なずけようとしているからです。
頭の中がきちんと整理できると、あわてたり、イライラしたりすることも減り、心が落ち着く。そして、本来自分が向かうべき道が見えてくる。
だから私は図解を使った思考整理術を広めたいのです。
図解を活用した思考整理ができるようになると、単にビジネスコミュニケーションを円滑にするだけでなく、家族との対話、目標達成、対人関係など、人とかかわる全ての活動に効果的だと実感しています。
アタマを整理し、ココロが変われば、ミライは動く。
私の公式サイトのキャッチフレーズです。
iプラは、「こうあるべきだ」より「こうしたい」にフォーカスをあて、「こうしたい」を実行可能なプランにまで落とし込むためにはどうするかを考える、壮大な挑戦です。
わくわくします。こんな場を与えてもらえて本当にうれしい。
私を信じて参加してくれた皆さんに、最低でも参加費の10倍以上のものを持ち帰ってもらいます!
写真は去年撮影、ハワイのホテルから撮ったワイキキビーチ。どこまでも続く水平線のように、能力は果てしなく伸びるものなんだ。

関連記事

【iプラ】告知3日で、残席1となりました

池田千恵一日密着、4ヶ月を通じて分析力、発信力を付ける講座、 働きウーマンに贈る 私であるための企画

記事を読む

【iプラ】第4期は3/12(火)募集閉め切ります

第4期、募集スタートした「働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座」(iプラ) 。 準備の都合

記事を読む

【iプラ】第2期第2回開催しました

2012年8月18日、池田千恵徹底密着、少人数制思考整理&プレゼンスキルを養成する講座、働きウーマ

記事を読む

【開催報告】私であるための企画力講座(iプラ)第9期最終回

こんにちは!池田千恵です。 最近、体が野菜とフルーツをものすごく欲している気がします。

記事を読む

【iプラ】第4期第2回開催しました

2013年4月20日、「働きウーマンに贈る 私であるための企画力講座」(iプラ) 。第4期の第2回

記事を読む

お互いの成長を喜びあう、かけがえのない仲間を見つけるには

こんばんは!池田千恵です。 今朝は、朝7時に江ノ島待ち合わせで、早朝グルメの会を開催しました。江島神

記事を読む

【開催レポート】2014年iプラ限定シャングリ・ラ合宿 その5

おはようございます!池田千恵です。 昨年の11月に開催された、「働きウーマンに贈る 私であるた

記事を読む

能力のあるなしでなく、向き不向きがあるだけだ

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   今日はとらちゃん(息

記事を読む

今週末は、iプラ第3期の最終講義です

こんにちは、池田千恵です。今日2回目のブログ更新です! 今週末は、「働きウーマンに贈る 私であるため

記事を読む

【明後日4/22(水)締切】私であるための企画力講座「iプラ」

こんにちは!池田千恵です。 昨日は名古屋で講演(講演の話はのちほど書きたいと思います)。夜遅く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑