*

頑張ってるのになぜか空回りしてしまう全ての女性に。。。

2010年01月15日

私はすごく頑張ってる。いろんなことを我慢して、仕事がうまくいくためにプライベートもなげうって、全力を尽くしている。なのにどうして、上司は私の頑張りを評価してくれないんだろう。

あの人はラクしてうまくいっているのに、どうして私だけ、こんな目に遭わなければいけないんだろう。なんであの人が評価されて、私が評価されないんだろう。私のほうが絶対、真面目に頑張ってるし、会社のことを誰よりも思っているのに。ずるい!

そう思って、自分の環境や、周囲の人々を呪ってしまった経験がありませんか?

みんな頑張っているんです。一生懸命もがいているんです。ただ、頑張りのベクトルがちょっとだけずれているせいで、自分のやる気とは裏腹に、全く違う結果にたどり着き、結局周囲に理解されずに空回りしてしまう。

自分が空回りしているから、うまくいっている周囲の人を妬ましく感じてしまう。

せっかくのあなたの前向きなエネルギーが、ちょっとしたボタンの掛け違いのせいでマイナスの方向に向かってしまう。。。

そんな悩みを持つ女性を、一人でも多く元気づけたい!と、彼女は体を張って立ち上がりました。

『悪女の仕事術』 藤田尚弓著 ダイヤモンド社

この本のタイトルは「悪女の仕事術」。

「悪女」というフレーズだけを抽出すると、ずるがしこくて、あくどくて、計算高くて。。。と、マイナスのイメージがわいてきてしまいますよね。

違うんです。

彼女がいう「悪女」とは、「私は一生懸命頑張ってます!」という感情だけに流されることなく、よく考えて行動するという一手間を惜しまない人のこと。

困っていたり、頑張っている時はいつか誰かが助けてくれる、という幻想を捨て、自分の力でしなやかに人生を切り開く女性のことなのです。

自らの「女性」の部分を否定して男性並の働きで結果を残すのではなく、「女性性」をうまく活かしながら、ビジネスという名のジャングル」で戦っていくための一つの手段として、「悪女的生き方」を提唱しているのです。

彼女は警察官、銀座No.1ホステス、会社始まって以来の女性管理職、そして企業の社長と様々なキャリアを経験してきました。そこでぶつかって、もがいてきて身につけてきた法則には説得力があります。

この本の著者、ナオミさんと出会って、もう2年以上になります。

こんなことを書くと、「悪女」キャラのナオミさんに怒られるかもしれませんが、ナオミさんは本当に愛情深く、思いやりにあふれるお方。

例えば、飲み会で他人のうわさ話や悪口で盛り上がりそうになった時。さりげなく話題を違う方向に持っていき、いつのまにか前向きな話題に変えてくれます。

落ち込んでいる仲間がいれば、その人のいいところをピンポイントでほめます。

その場にいる全ての人が気持ちいい空間を保てるよう、さりげなく気を遣ってくれています。

決して、その場にいない人の悪口を言ったりすることはありません。

受けた恩は必ず何倍にもして返す、義理人情に厚い一面も持ち合わせています。

ナオミさんは(年齢を聞いたことはないですが)たぶん私と同い年。(しかも同じ誕生日!)

でも、密かにわたしは、こうありたい!という先輩として、ナオミさんを慕っているのです。

(なんだか公開ラブレターみたいになっちゃいましたラブラブ!

この本には、頑張っているのにその頑張りを生かし切れていない人のための「悪女テクニック」がたくさん詰まっています。

その上、1月15日(金)~18日(月)AM10:00までにアマゾンで購入すると、本では書けなかった悪女テクニックや、仕事に効くオススメ本リストをもらえるそうですよ!

男性の方にとっても、女性の考え方のパターンを知ることができる貴重な書。この機会に、ぜひぜひ!!

関連記事

メディア掲載情報・イベント情報告知についての私の考え

このたびの震災の影響はさまざまな形で現れており、「こんな中ですが」という枕詞を入れながら告知をされて

記事を読む

日経ウーマンオンライン連載開始&ツイッターで「朝キュレ」

おはようございます。池田千恵です。 3月末にひいた風邪をこじらせまして、ただいま寝込んでおりま

記事を読む

最近&これからのメディア掲載情報

こんにちは!池田千恵です。 今日は折り返しの水曜で、今週末は連休ですね。 今朝は某団体に依頼されてプ

記事を読む

【メディア】Suits Woman/週刊朝日

こんにちは。株式会社 朝6時 池田千恵です。   最近のとらちゃん(息子:9ヶ

記事を読む

【メディア掲載】Graziaのweb版に「時短術」

こんにちは!池田千恵です。 最近日本の歴史をちゃんと知りたい、と思うようになり、仕事の合間にいろいろ

記事を読む

メディア掲載情報などいろいろ

ブログの更新頻度は落ちておりますが。。。 ●朝活手帳 プロジェクト(11月に使い方実践セミナーやりま

記事を読む

【メディア】日経新聞夕刊に朝活手帳

こんにちは。株式会社朝6時 池田千恵です。 とらちゃん(息子)の一ヶ月検診が無事終わり、お宮参

記事を読む

メディア掲載情報

新刊JPの新コーナー、「bestseller's interview」 記念すべき第1回でインタビ

記事を読む

【メディア】最近の掲載記事リスト

こんにちは!池田千恵です。 今日は朝ラン&事務所仕事のあと、午後から夕方まで、企画力講座「iプ

記事を読む

【メディア情報】日経ウーマン手帳特集に『朝活手帳』

こんばんは!池田千恵です。 今月のCanCamは「秋は朝食女子でいこう!」という特集だそうです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

copyright© ikedachie.com all rights resereved
PAGE TOP ↑