【募集開始】朝活手帳徹底活用セミナー

こんな方にオススメのセミナーを開催します!朝活手帳を活用した本格的なセミナーは、実に6年ぶりとなります。

「意思」や「やる気」というアイマイで移ろいやすいものを「仕組み」として生活に組み込み、早起きができるようになる手帳が、私が8年連続でプロデュースし、シリーズ累計24万部を突破した『朝活手帳』です。朝活手帳を徹底活用して、望む2018年に舵を切るための秘訣を、著者自ら徹底解説します。

□早起きして達成したい2018年の目標がクリアになる
□決めた目標がきちんと実行できているか1ヶ月後にフィードバックできる
□朝活手帳の効果的な使いこなし方を作者から直接学べる
□早寝早起きの習慣が身につくようになる
□残業を減らすための段取り力が身につく
□  講義を受けて終わりでなく、1ヶ月実際に使ってみての自分なりの使いこなし方が
分かるようになる
□手帳の使い方や時間管理に関する悩みを1ヶ月無制限で池田千恵に質問できる
□同じ手帳を使っているユーザー同士の交流ができる

 

将来をじっくり考えたり、勉強の時間を取ったりしたいとずっと思っているけれど、仕事や家事で忙しい毎日をすごしているうちに、気づけば2017年も終わりに近づいている。

 

家族や会社の都合を最優先にしていて、気づいたら自分に対して投資ができていないことにモヤモヤしている。今後AIなどの技術革新が進むにつれ、必要とされる能力、スキルは今までと大きく変わっていく中、自分は果たして生き残れるのだろうか。不安が募るけれど、肝心の将来を考える時間が取れないのが悩み。

 

自分ひとりの時間を取りたいと思っても、仕事でクタクタ。残業や付き合いが多かったり、子どもの世話をしていたりで、あっという間に夜遅い時間に。早起きで自分だけの時間を作れば解決するのは頭では分かっている。でも、数日はがんばれても、日頃の疲れがたまっていて長く続けることができず、意思の弱さに落ち込む。

 

そんな悩みをお持ちの方に共通する思い込みがあります。それは、「早起きするには強烈な意思や強い決意が必要だ」「やろうと思ったことができない自分はダメだ。もっとがんばらなければ」というものです。

 

早起きするには強烈な意思や強い決意が必要だ」「やろうと思ったことができない自分はダメだ。もっとがんばらなければ」いうのは思い込みです。

運動や勉強、または何かの習慣を「意志」や「やる気」だけで継続できる人は、たったの2%。つまり、ほとんどの人は意志だけで習慣を変えることはできないのです。

つまり、やる気を出してがんばろう!は無駄な努力だということです。

「意思」や「やる気」というアイマイで移ろいやすいものを「仕組み」として生活に組み込み、早起きができるようになる手帳が、池田千恵が8年連続でプロデュースし、シリーズ累計24万部を突破した『朝活手帳』です。

朝活手帳を使いこなすことができれば、強烈な意思やモチベーションに頼ることなく、次のような効果を得ることができます。

起きをして何を実現したいかの目的が明確になり、夢が現実化する
□ 
残業だらけの自分の働き方を見直し、すべきことの取捨選択をした結果、自己投資や趣味の時間が増える
頑張りに頼らず、早寝早起きの習慣を続けることができ、心身ともに健康になる

今回その極意を池田千恵が徹底的にレクチャーします!1ヶ月サポートもついているので仲間で一緒に目標達成していきましょう!

 


<開催日時>

  • 第1回 2017年12月23日(祝)12:30〜15:30(3時間)
  • 第2回 2018年1月13日(土)12:30〜15:30(3時間)

※2回連続受講が条件です。どちらか一方の受講はできません。

※第1回のセミナー開催後、参加者が集うFacebookの秘密グループを作成します。そこで自由に池田千恵への質問や参加者同士の交流、励まし合いながらの目標達成ができます。

<会場>
外苑前アイランドスタジオ Bスタジオ
https://www.ai-land.co.jp/studio/access/
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F
東京メトロ・銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分
(青山通りを渋谷方向に向い、南青山3丁目交差点を右折して直進。DESIGN STUDIO WOOODの2階)
<募集人数> 30名様(ご入金順に席を確保させていただきます)



クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、携帯の通話料と一緒に支払いのいずれかの方法が選択できます。


<講師 池田千恵プロフィール>

株式会社朝6時 代表取締役。二度の大学受験失敗を機に早起きに目覚め、半年の早朝勉強で慶應義塾大学総合政策学部に入学。以来、就職活動30社落選、20代で窓際社員の危機などの挫折のたびに早起きの成功体験を思い出し逆境を乗り越える。外食企業、外資系コンサルティング会社を経て、2009年 に『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)を刊行。ベストセラーとなり、「朝活の第一人者」と呼ばれるようになる。

早起きによる思考整理/情報発信/時間管理/目標達成手法を著書や講演、企業研修などで紹介した実績をもとに、企業や自治体の朝イチ仕事改善をコンサルティングし、生産性向上の仕組みを構築する「株式会社 朝6時」を起業。朝を戦略的に活用し、売上を向上させる方法を指南している。「早朝グルメの会」を主宰し、「グッドモーニングアワード」(朝時間.jp)の審査員もつとめる。「朝活手帳」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著書多数。最新刊は「朝の余白で人生を変える」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。



クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、携帯の通話料と一緒に支払いのいずれかの方法が選択できます。


copyright© ikedachie.com all rights resereved